We use cookies to provide you with a better service. By using our website, you agree to the use of cookies as described in our Privacy Policy

Decline Continue

 

法令があります。ではその要求事項は何ですか?


新たな法規制の要求事項にお客様が確実に対応できるようにサポートします。

コンプライアンスの担当者にとって、法令や規格を把握することは、業務の始まりに過ぎません。

コンプライアンスの要求事項を適切に管理することは、常に難しい課題でした。マニュアルやガイドラインのほとんどは固定的で、定期的に更新が必要であり、メンテナンスに多大な労力を必要とします。そのため、今現在の製品エンジニアリングのニーズに対応しきれていない可能性が残ります。

C2Pは、要求事項管理プラットフォームを提供して、お客様の自社製品や拠点に影響を与えるすべての要求事項の保存、分析、管理をお手伝いします。C2Pは規格やその他の情報源に「ライブリンク」され、提案されている修正案についてアラートを送信します。

当社のプラットフォームでは、一連の要求事項をカスタマイズして構築することができ、販売地域の一部または全部に容易にアクセスできます。ある国が法規制を強化した場合、その影響を要求事項に基づいてフィルタし、変更の影響を受ける地域に関して、迅速に通知されます。

C2P requirements platform

 

野心的な戦略的思考

この要求事項は強制か任意か、またどのような時間枠かという疑問があるかもしれません。企業は、製品自体に加え、法規制と規格、そして競争で優位に立つための自主要件という、3つのターゲットに直面し、これらはめまぐるしく変わっています。

C2Pプラットフォームは、法規制のガイド役として、強制的にある方向を指示したり(強制的法規制)、ある方向性を推奨したりします(任意的法規制)。あらゆる部門や業務、提携、意思決定にこれらのガイドを利用することで、革新と成長を図ることができます。

既存の要求事項や待機中の要求事項がはっきりと可視化されることで、コンプライアンス・チームと製品開発チームが、現在の製品仕様を確認し、新しい市場での成功の可能性を評定して、市場拡大に向け密接に協働することができます。

製品グループからの質問があった場合も、回答の際に相互に関連のないシステムやコンテンツを探し回る必要がなく、より迅速かつ効果的に対応することができます。

 

専門知識の活用

C2Pを利用して情報を記録することで、企業様の記録やこれまでの経験が保存され、電子メールの流れの中で情報が失われてしまうような問題もなくなります。また、新しいチームメンバーへのオリエンテーションに必要な時間も大幅に短縮できます。

さらに、それぞれの分野の専門家からなるコンプライアンス&リスク社のパネルに直接アクセスして、利用できる法規制の専門家を大幅に増員することができます。